お知らせ

新機能「複数指標による自社コンテンツの成果分析機能」をリリースいたします(実施済)

2024年01月18日

平素よりSEARCH WRITEをご利用いただきありがとうございます。
この度、表題の新機能「複数指標による自社コンテンツの成果分析機能」を2024年1月25日にリリースする予定です。
変更点の多い大きなアップデートとなるため、お客様にはぜひご確認いただきたく存じます。
 

変更の概要・できるようになること

  • 画面左側メニュー内の「検索順位チェック」が「成果チェック」という名称に変更となります。
  • 「成果チェック」では、「検索順位チェック」での検索順位の詳細な推移だけでなく、順位変動や流入数・クリック率など複数の重要指標をご確認いただけます。
  • これにより、複数のツールや画面を行き来することなく、さまざまな観点や軸で成果分析を行い、改善すべきコンテンツをより簡単に・より適切に決定することができるようになります。
 

機能の利用手順

1. 画面左側メニューから「成果チェック」を開く

その右の「検索順位チェック」より、従来の検索順位の詳細な推移がご確認いただけます。
データが表示されない場合については、本記事下部<注意事項>に記載しております。

成果チェック_利用手順1

2.各指標について

※画面上で隠れている数値がある場合は、右にスクロールすることで全てご確認いただけます。
成果チェック_利用手順2
 
  • キーワード: 以下いずれかの方法でキーワード登録を行ったキーワード
    • ダッシュボードの「成果チェックで効果を見る(旧:検索順位チェックで効果を見る)」をクリック
    • タスクリストの「成果チェックで効果を見る(旧:検索順位チェックで変化を見る)」をクリック
    • 成果チェック(旧:検索順位チェック)画面もしくはメニュー>サイト設定画面
  • ページタイトル: 登録されているURLのページタイトル
  • 直近の施策:該当キーワードに対して直近に実施した施策
    • タスクリストで未登録の場合は表示されません
  • 完了日:「直近の施策」の施策完了日
    • タスクリストで未設定の場合は表示されません
  • 順位変動:「施策時順位」と「直近の順位」でどのくらい順位が変わっているか
    • 順位が上がっている場合は「+○○」と表示されます。
    • 順位が下がっている場合は「-○○」と表示されます。
    • 「直近の施策」が新規コンテンツ作成、またはコンテンツはあったが順位がついていなかったなど、「施策時順位」データがない場合は「-」と表示されます。
  • 施策時順位:「完了日」時点での検索順位
    • 「直近の施策」が新規コンテンツ作成、またはコンテンツはあったが順位がついていなかった場合などは「-」と表示されます
  • 直近の順位:1週間以内についている最新の順位
    • 1週間以内に順位がついていない・1週間以内のIMPがない場合は「-」と表示されます

成果チェック_利用手順3

  • 以下データはすべて「画面にご覧になっている当日の3日前~31日前まで」のものです。
    • 流入数 登録されているキーワードの期間内で獲得できている流入数
    • 月間検索数 登録されているキーワードの月間検索数
      • 表示されている月間検索数は集計期間の2ヶ月前の月間検索数を表示しています。
    • 表示回数:登録されているキーワードの期間内で獲得できている表示回数
    • クリック率:登録されているキーワードの期間内で獲得できているクリック率
    • 貢献CV:登録されているキーワードの期間内で獲得できている貢献CV数
      • URL毎の流入数やCV数をを基にキーワードの検索ボリュームやCTR、表示回数などを加味してSEARCH WRITEの独自ロジックとなります。

3.指標を活用した改善すべきキーワードの発見方法(一例)

リライトすべきキーワードを見つける

  1. 「順位変動」を「昇順」にしましょう。
  2. そのうち「完了日」が1~3ヶ月前(「直近の施策」が新規コンテンツ作成の場合は3~6ヶ月前)のものを、上から順=順位が大きく下がっている順にリライトするのがおすすめです。

タイトル・ディスクリプションを変更すべきキーワードを見つける

  1. 「直近の順位」が1~5位のキーワードのうち、クリック率が基準値より低いもののタイトル・ディスクリプションを変更しましょう。
  2. その他の指標を基にした優先度の判断方法や、より高度な分析方法につきましては、本機能リリース後に詳細な活用方法記事を別途リリース予定です。
 

検索順位チェックの変更点

1. キーワード一覧の日付が固定で表示されるようになりました

キーワード一覧を下にスクロールしても日付が固定で表示され、どの日付の順位かがすぐに分かるようになりました。

2. 成果推移グラフがキーワード一覧の下に移動しました

「施策の成果」と「検索順位チェック」のタブ切り替えによって、各キーワードの成果指標と詳細な順位を見比べやすいように配置を見直しました。

注意事項

  • キーワードが1つも登録されていない場合は、データは表示されません。本機能でより正確に成果を分析するためにも、キーワード・実施施策・施策完了日をご登録いただくことを推奨いたします。
  • キーワード登録後、データが表示されるまでには一定の時間を必要とするため、翌日以降にご確認ください。数日間同じ状態が続く場合は何らかのエラーが起きている可能性がございますので、チャットよりお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ・サポート窓口

  • 導入について、問い合わせる

    経験豊富なSEOコンサルタントがご案内させていただきます。

  • 機能・操作・トラブルについて、問い合わせる

    機能についてのご質問やうまく動作しないといった問題はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら