導入実例

【お客様導入事例】株式会社ラクーンフィナンシャル様 | SEARCH WRITE(サーチライト)

目次
    1. 内製化で重視すべきなのは機能の数より運用に乗るかどうか
      1. コンテンツSEOに取り組み始めたのは潜在層へのアプローチ拡大と広告以外のチャネル獲得のため
      2. 機能の多さよりも運用に乗るシンプルさが重要と実感
    2. セッション数200%超えの成長!
      1. ストレスフリーな使用感で業務の効率化を実現
      2. 成果の出るノウハウが得られる導入支援
      3. セッション数2倍以上、特定キーワードで1位も獲得!
      4. これから運用の内製化をしていく方、すでに内製化しているがツールを活用していない方におすすめ
    3. 潜在層へのアプローチをより一層強化していく

決済サービスである「Paid」、保証サービスである「T&G売掛保証」「URIHO」をご提供されている株式会社ラクーンフィナンシャル様。

今回はそんな同社のURIHOを主に担当されていらっしゃる川名様に、SEAECH WRITEの導入理由や魅力をお話しいただきました。

URIHO_株式会社ラクーンフィナンシャル様

引用:URIHO(株式会社ラクーンフィナンシャル)

内製化で重視すべきなのは機能の数より運用に乗るかどうか

ー本日は宜しくお願いします。
早速ですが、URIHOのビジネス概要や強みをお教えいただけますか。

川名様簡単にご説明すると企業間の取引では後払いが基本になりますが、例えば取引先が倒産するなど何かしらの理由によって、取引代金が支払われないことがございます。
そこでURIHOを活用していただくことで仮に取引代金が支払われなかった場合、保証として代わりに弊社がお支払いするといったサービスになります。

保証サービスの仕組みは30年ほど前に海外で誕生したと言われていて、比較的新しいものなのですが、
基本的には料金が高く、手続きが煩雑なため大企業向けのサービスが多いです。
そこで中小企業でも活用できるようにしたいと考え生まれたのがURIHOになります。
特徴としてはネット完結なのが特徴です。基本的には紙での契約で営業担当がつくのですが、そういった人件費などによって手数料が高くなってしまいます。そこをネット完結にすることで料金を抑えることができています。

ラクーンフィナンシャル様ーありがとうございます。川名様の役割やミッションをお教えいただけますか?

川名様:マーケティング部に所属しており、URIHOの集客がメインの業務になります。

保証業界自体がまだまだ認知度の低い業界になるのですが、
お客様からは「こんなサービスがあるのか」「もっと前から知りたかった」という声が多く、潜在的なニーズが大きい業界だと思っております。
そのため保証サービスをまだ知らない方々に存在を知っていただくというのが大きなミッションとなっております。

コンテンツSEOに取り組み始めたのは潜在層へのアプローチ拡大と広告以外のチャネル獲得のため

ーコンテンツSEOを始めたきっかけをお教え下さい。

川名様:元々弊社はWeb広告がメインの集客施策で、主なリード獲得チャネルはWeb広告でした。
集客施策を行っていく中で、Web広告に代わるような強いチャネルが必要だと考え、コンテンツマーケティング、コンテンツSEOに取り組み始めました。

また業界全体の認知度が低く潜在層へのアプローチが必要になってくるため、コンテンツを活用することで、まだ保証サービスを知らないが必要としているであろう層にアプローチしていこうと考えました。

機能の多さよりも運用に乗るシンプルさが重要と実感

ーありがとうございます。その中でツールをご活用しようと思ったきっかけはなんですか?

川名様:コンテンツマーケティングを始めようとなった際に、専門家が社内におらずかなり手探りな状態でした。

外注も検討はしたのですが、ニッチなテーマになってくるため質の高いコンテンツが作れないのではないかと思い、内製化をしていくことに決めました。
しかし、いろいろと調べていくうちに完全に自社だけで対策を行っていくのはかなり大変だということがわかり、ツールを探し始めたという経緯です。

ーSEARCH WRITEに決めたきっかけはなんですか?

川名様:他社ツールも検討したのですが、SEOの対策は細かくやり出すとキリがないと思い、いろいろ出来すぎても対策をやりきれず、運用に乗らないのではないかと感じていました。
そのため機能がとにかく多くついているものというより、運用に乗るようなシンプルなツールが良いと思ったためSEARCH WRITEに決めました。

価格の部分でも他社ツールの半分程度の価格で、導入費用も無料だったというところも大きかったです。

ラクーンフィナンシャル様ーありがとうございます。我々もSEOのコンサルティングを行っているためSEOの複雑さは身を持って感じておりますが、それを専門家以外が完璧に行うのは正直不可能だと思っております。
そのためSEARCH WRITEのようなシンプルなツールこそが内製化にはフィットすると思っているのですが、やはり初めは機能がたくさんあるほうが良いと考えてしまいがちだと思っております。
川名様がシンプルな方がよいという結論に至った経緯についてお伺いしてもよろしいでしょうか?

川名様:初めの段階でSEOの勉強をかなり行いました。セミナー等にも多く参加した結果、こんなにやらなければいけないことがあるのかと感じました。その中でおそらくこれさえ出来れば成果は出るだろうという部分に絞っていった結果、一番適切だと感じたのがSEARCH WRITEでした。

セッション数200%超えの成長!

ストレスフリーな使用感で業務の効率化を実現

ーSEARCH WRITEを実際にご利用いただいたご感想をお教えください

川名様:かなり使いやすいです。
UIもわかりやすく、直感的に使用することが出来るので、次に何をしたら良いのか迷うことがないです。
ストレスフリーで活用できていると思います。

ーSEARCH WRITEをどのようにご活用しているのかお教えください

川名様:基本的には全ての機能をフローに沿って利用していますが、特に活用しているところでいうとAI提案とコンテンツ立案はよく使っています。

AI提案では対策を行った方が良さそうなキーワードを候補として挙げてくれるため、分析に時間をかけずに済みます。
ツールを入れていないとそもそも分析の時点で時間がかかってしまうと思うのですが、SEARCH WRITEのおかげで効率的に対策を行えていると思います。

SEARCH WRITE AI提案機能

SEARCH WRITE AI提案機能(※上記画像のデータはデモサイトのデータです)
対策を行うべきキーワードとその対策方針の提案をSEARCH WRITEから自動で行います。

コンテンツ立案では狙ったキーワードで上位表示されている記事の内容がすぐにわかるため、記事を書く際の調査が効率的に行えています。
ここに関してはSEARCH WRITEを使わなくても出来ることではあるのですが、記事を書く際に一つ一つ検索結果から確認していくのはかなり時間がかかってしまいます。

これらをSEARCH WRITE内だけで完結できるのは非常に楽に感じています。

SEARCH WRITE コンテンツ立案機能

SEARCH WRITE コンテンツ立案機能(※上記画像のデータはデモサイトのデータです)
どのようなコンテンツを制作すれば上位表示されるのかを簡単に調査することができます。

成果の出るノウハウが得られる導入支援

ー導入支援についてのご感想をお教えください

川名様:導入支援はかなり助かりました。ライティングのコツなど、SEARCH WRITEの活用方法だけでなくSEOに関するノウハウを教えていただけたので、すぐに効果的な対策を行うことができました。

特にSEARCH WRITEを使用した上での効果的な対策方法を教えていただいたので、一般論を教えてくれるセミナーよりも内容が入ってきて、より実践的な知識をつけることができました。

セッション数2倍以上、特定キーワードで1位も獲得!

ーご導入後の成果についてお教えください

川名様:現在運営しているURIHO BLOGの前身のメディアがあり、そのメディアからURIHO BLOGに切り替えたタイミングでSEARCH WRITEを導入したのですが、おおよそセッション数でいうと2倍以上に増えております。

URIHO BLOG セッション伸び幅SEARCH WRITEレポートダウンロード機能
SEARCH WRITE上での数値などをパワーポイント形式でダウンロードすることが出来ます。
社内でのご報告資料などに活用いただけます。

キーワード単位で言うと例えば「支払いサイトとは」というキーワードでは、リライトを行って1位を獲得することが出来ています。

またブログ経由でのCVが以前は全くなかったのですが、セッションの伸びと同時にブログ経由でもCVが出始め、ビジネスへのインパクトを感じ始めております。

SEARCH WRITE 検索順位チェック

SEARCH WRITE 検索順位チェック機能
実際に行った施策の記録を残すことができ、その結果キーワード毎の各種重要指標がどのように変化したのかを確認することができます。

これから運用の内製化をしていく方、すでに内製化しているがツールを活用していない方におすすめ

ーどんな方にSEARCH WRITEをおすすめしますか?

川名様:SEOに対する知見がそこまで深くない方にはおすすめしたいと思います。
導入支援が手厚くノウハウまでお教えいただけるので、少しでも運用の内製化に不安をお持ちの方には非常におすすめです。
ツール自体もシンプルでわかりやすいのでSEOに対して知見が深くない方には他のツールよりも合っていると思います。

また現状ツールなしで内製化している、もしくはこれからしていこうとされている方にもおすすめしたいです。
コンテンツの運用開始時からSEARCH WRITEを活用しているため、SEARCH WRITEなしでそれぞれの作業がどれくらいかかるかは実際には経験していないのですが、想像するだけでも大変です。
おそらく仕事が終わらないのではないかと思います(笑)

SEARCH WRITEは立ち上げ段階から導入した方が良いと思うので、これから内製化しようと考えている方は検討しても良いのではないかと思います。

潜在層へのアプローチをより一層強化していく

ー今後の目標や方針を教えてください。

川名様:始めにもお伝えしたのですが、潜在層へのアプローチに注力していきたいと思います。
ゆくゆくは広告に代わる集客チャネルとなるよう、さらに流入数を伸ばしていきたいです。

ー今後のSEARCH WRITEに求めることはございますか?

川名様:現状に満足しているためあまりないのですが、強いて言うならばたまに読み込み速度が遅い時があるため常にサクサク動く状態になればさらに使いやすいなと感じます。

ー読み込みスピードに関しては定期的にアップデートを行っている部分でもあるので、ぜひ今後のアップデートに期待していただければと思います!
本日はありがとうございました!

ラクーンフィナンシャル様

無料デモの
お申し込みはこちら!

その他の導入実例